J-Style Blog

何でも自分流にカスタマイズするのが大好きな20代のブログ。 iPhone、Win7、日記等。

今年修正してほしい2012年3大残念アプリ


このバグさえ治れば神アプリなのに惜しい…というアプリを紹介。

マナーカメラ

シャッター音が鳴らないカメラの中でもアイコン、UIのデザインが素晴らしい。使い勝手も純正カメラ並!…なのにExifの時間の情報が9時間ズレてしまう
iPhotoなどのアプリで写真を整理していると、他のカメラで撮影した写真と混ざった場合に順番がおかしくなってしまいます。
作者さんはこの不具合を把握しているようなのでがんばって修正してほしいと思います。

Barcode

様々なバーコードが読み込めてデータ形式も判別してくれる。特にvCardのデータの読み取りからのアドレス帳登録が正確にできて素晴らしい…はずなのだが、iPhone5のiOS6では判別してくれず、すべてテキストとして読み取ってしまいます
vCardの「ふりがな」までアドレス帳に登録してくれるバーコードリーダーはなかなか無いのでなんとか修正して欲しいところです。

追記:

プロカメラのバーコード読み取り機能が上のBarcodeそのままで(同じ作者?)こちらで代用できました。

DJMAX Ray

iPhoneの音ゲーといえばタップするだけで音が鳴らなかったり、単純なリズム音が鳴るだけだったり、あとはピアノ系ですが、この音ゲーは違います。音符一つ一つに音が割り当てられていて、タップすればその音が鳴るので自分で曲を演奏している感覚が味わえます。まぁ言ってしまえば普通の音ゲーなんですが、その普通の音ゲーがiPhoneにはなかったということで画期的なアプリです。曲も10曲無料で、有料曲も一度払えばOKなシステムな上に安いのでオススメ…なのだがこのゲーム、どんなスコアを出してもニューレコードとして判定され、さらに上書きされてしまう。つまりどんなに良いスコアを出そうが、後から低いスコアを出してしまったらそのスコアが記録されてしまうというとても残念な不具合。


, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。