J-Style Blog

何でも自分流にカスタマイズするのが大好きな20代のブログ。 iPhone、Win7、日記等。

Apt BR ~JBデータバックアップ・リストア~


AptBR2013

Apt BRとは

JailbreakアプリのバックアップおよびリストアができるCUIアプリケーションです。
debファイルを直接バックアップするわけではないのでファイルサイズを小さく抑えられます。
元々はJBアプリをバックアップしてリストアするだけのものでしたが、欲がでてきてiTunesで出来ない(もしかしたら現在はできるかもしれない)Activatorのジェスチャーのバックアップ、アイコン配置のバックアップなどもやりたい!ということで現在の形になりました。

目次

  1. リポジトリ
  2. バックアップ、リストアできるもの
  3. 使い方
    1. バックアップ
    2. リストア
    3. こんな使い方も
  4. 対応OS
  5. 今後のアップデート予定

リポジトリ

http://repo.fukajun.net/
repoQR

バックアップ、リストアできるもの

  • Jailbreakアプリ
  • Cydiaリポジトリ
  • iFileのブックマーク
  • Activatorのジェスチャー
  • SBSettingsなどで非表示にしたアイコンの情報
  • アイコンの位置情報

使い方

基本的には質問に対して「はい」ならy、「いいえ」ならnで答えていく方式です。推奨の答えが大文字で表示されます。(入力は小文字でもOK)

バックアップ

  1. MobileTerminalを起動します。
  2. suコマンドでrootにログインした後、bakを入力してreturnをタップ
  3. バックアップか復元か聞かれるのでbを入力してreturnをタップ
  4. 〜を〜しますか?[Y/n]:の形式で質問が来るので、「はい」ならy、「いいえ」ならnを入力してreturnをタップします。推奨の答えが大文字になっていますが入力は小文字でOK。この場合なら「はい」を選択したほうがいい結果が得られるだろうということです。間違ったコマンドを入力しても同じ質問が繰り返されるので大丈夫です。
  5. 順調に進むと、iPhoneの/var/mobileBackup.zipが出来上がっているはずです。これがバックアップファイル。メール、Dropboxなどを使って別の場所に保存しておくことができます。

リストア

  1. iTunesで復元(大半のJailbreakアプリのデータはこれで復元できるはず)
  2. AptBR、MobileTerminal(520以上)と追記unzip(今後のアップデートで一緒にインストールされるようにする予定です)をCydiaからインストール
  3. バックアップで作成したBackup.zipをiPhoneの/var/mobileに入れておきます。
  4. iFileのブックマークをリストアするには、iFileを一度起動しておく必要があります。(修正予定)
  5. MobileTerminalを起動します。
  6. コマンドsuでrootにログインした後、bakコマンド(rootの初期パスワードはalpine)
  7. バックアップか復元か聞かれるのでrを入力してreturnをタップ
  8. バックアップのときと同じように「はい」か「いいえ」で答えていきます。
  9. 最後に再起動をするか聞かれます。JBアプリをインストールした際は再起動をしたほうがいいでしょう
  10. 再起動を選択しなかった場合にRespringするか聞かれます。基本的にはしたほうがいいでしょう

こんな使い方も

  • リポジトリだけバックアップ・リストアできれば良いという場合はバックアップ時に他の質問をnにしておけば、リストア時に他の質問をすっ飛ばしてすぐにリポジトリだけをリストアできます。

対応OS

  • iOS4.x〜iOS6.1

今後のアップデート予定

  • アイコンが正確に配置されない問題の修正 完了
  • リポジトリ追加後にリフレッシュしない問題の修正 完了
  • Activator公式のバックアップファイルへの対応 中止
  • iFileブックマークのリストア時に一度iFileの起動が必要な問題の修正 完了
  • iTunes、iCloud同期に対応
  • AppStoreアプリのデータバックアップ対応
  • unzipが一緒にインストールされるように変更

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。