「SleepCycle」と「あなたが寝ている間に」の同時利用で快適な睡眠を

AppStoreアプリ
この記事は古いです。

SleepCycleSleeping

「SleepCycle」(AppStoreで115円)はiPhoneのセンサーを使用して睡眠状況を記録し、さらに設定した時刻より前にレム睡眠状態になれば早めにアラームを鳴らしてくれます。
※SleepCycleは2日間で加速度センサーの調整を行うので、二日経って動作がいまいちの時は設定でリセットしましょう。

「あなたが寝ている間に」(AppStoreで115円)は寝ている間に物音がした場合に記録してくれるアプリです。例えばいびき、寝言等々。
寝ている状態の自分を知ることができるのはなかなか面白いと思います。

この二つのアプリ、Jailbreakしていれば同時に利用することができます。

同時利用方法

まずSleepCycleを、Backgrounderを使ってバックグラウンド動作ができるように設定します。
その後SleepCycleを起動し、アラームの設定などをしてスタートボタンで動作させます。
Sweet dreams!の画面になったらバックグラウンドで動作している状態にし、「あなたが寝ている間に」を起動し、こちらもスタートさせます。
そしてバックグラウンドで動作中のSleepCycleを起動して眠れば完了。

※「あなたが寝ている間に」を先に起動して動作させてしまうとSleepCycleのアラームの音量調整ができません。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

AppStoreアプリ
「ショートカット」アプリのコマンドで取得したい項目を変数で指定する方法

WorkflowがiOS12で日本語化されましたが、まだまだ日本語の対応が中途半端なようです。 「デ …

AppStoreアプリ
[swift3]WKWebviewの画面をキャプチャする方法[UIImage]

WKWebviewを画面キャプチャする際に躓いたのでメモ。 まずはスクリーンショットをUIImage …

iPhone
iWidgetを作ってみよう

ホーム画面をかっこ良く賑やかにできるiWidgetですが、自作できたら楽しいと思います。 ということ …