[追記]Jailbreakアプリの簡単バックアップリストア

iPhone
5
この記事は古いです。
最新の記事またはこちらのページを御覧ください。

Apt BとApt Rというスクリプトをリリースしました。__ 4__ 3

 

誠に勝手ながらKMJB’s HacksLifeさんの記事を参考にこのスクリプトを作成させていただきました。

AppStoreのアプリや、JBアプリのデータは簡単にバックアップ、復元できます。

しかし、JBアプリ(debファイル)自体は、

  • Cydiaから手動でインストール
  • CyderIIを使ってdebファイルとリポジトリを一気にインストール
  • AptBackupでバックアップファイルにdebファイルの情報を入れて、復元後にAptBackupでJBアプリをリストア
  • Pkgbackupでdebファイルの情報を連絡先にバックアップ?

という4つの方法のどれかを取らなければなりません。

手動でインストールするのが最も確実です。しかし、手間がかかる。

CyderIIは、有料アプリをリストアできない、リポジトリを登録すると、削除に手間がかかる。Macで使えない。リストア時にたまにバグる(私だけかも)

AptBackupはKMJB’s HacksLifeさんで紹介されている方法とほぼ同じ方法でiTunesにバックアップしている模様。だから復元後にAptBackupをインストールしてリストアすればいいのだが、そのバックアップファイルを自由に扱えないのでちょっと不安。

Pkgbackupは有料

ということで、今回もっと簡単にバックアップ、リストアできる方法が紹介されていたので、さらに簡単にできないかと思い、シェルスクリプトを作成しました。

シェルスクリプトというのは、簡単に言えば、ターミナルで打つコマンドを自動で実行するものです。

前置きが長くなりましたが、スクリプトの使い方です。

使い方

[追記]バージョンアップにより、やり方が変わりました。赤文字が変わった部分です。こちらも御覧ください

バックアップ方法__ 1

  1. http://repo.fukajun.net/ のリポジトリを登録
  2. Apt Bをインストール
  3. mobileterminalをインストール(変なリポジトリから入れずに本家から導入しましょう。iFileがあればSafariからダウンロードしてインストール可能です。)
  4. mobileterminalを起動し、suコマンドでrootにログイン
  5. /bin/sh b.shと入力 bakと入力
  6. これで/var/mobile/にbak.txt iFileのブックマークリポジトリJBアプリの情報が入ったBackup.zipが作成されます。これをそのまま好きなところにバックアップしておきます。私はSugarSyncのメール送信でバックアップしています。
  7. 念のため自分で登録したリポジトリをメモってバックアップしておく。(この方法だと登録していないリポジトリのアプリは復元できないためです。

復元方法__ 2

  1. http://repo.fukajun.net/ のリポジトリを登録
  2. (その他自分の必要なリポジトリを登録)
  3. Apt Rをインストール
  4. mobileterminalをインストール
  5. mobileterminalを起動し、suコマンドでrootにログイン
  6. /bin/sh r.shと入力 resと入力
  7. 復元が始まります。途中で続行するか聞かれるのでYを入力 色々聞かれるので[ ]内のアルファベットを打つ
  8. Cydiaに自動でリポジトリを追加することが可能。(ただし、Installed by Packageの方に登録されるため、リポジトリの削除が面倒になります。また、しばらく経つとリポジトリが外れることもあるので、頻繁に使うリポジトリについてはリポジトリを登録するかどうか聞かれるところでnを打って一度中断し、/var/mobile/cydia.listを開いて一つづつCydiaに手動で追加すると安全です。)
  9. 最後にリブートしますして良いかと言われるので聞かれるのでreturnYまたはnをタップします。

※リブート後にアイコンが真っ白になってしまう現象が起きることがありますが、そのうち治ります笑。何かアプリをインストール(ホーム画面にアイコンが現れるもの)すると治ります。

>macchkyさん
コメントありがとうございます。そもそもLinuxとUNIXの違い自体しっかり理解しておりませんでした(汗
少しだけ調べたところ、UNIXが元でそこから分岐してBSD系が出てきてそれがiOSの元になってるという感じでしょうか。
LinuxはあくまでUNIX互換のOSということでUNIXが元ではないみたいですね。

曖昧な表現を載せておくのは良くないのでLinux Debianの部分の説明は削除しておきます。

Fukajunさんこんにちは。
この方法でのリストアではアプリ内メタデータもリストアされるんでしょうか?
例えばActivatorのアサインの設定とか。
あと、Pkgbackupを使わない理由はありますか?有料だから?

>Tsさん
丁度以前のアップデートでActivatorのアサイン、iFileのブックマーク、hideに設定したアイコンの情報も
バックアップ出来るようになりました。
(ちなみに現在Apt B とApt Rは統合してApt BRという名前で配布中です。)
ただ、アイコンの配置、フォルダの構成のバックアップにはまだ対応できていません。
あとGoodReaderのドキュメントがiTunesでバックアップされないようなので、これについても今後対応予定です。

Pkgbackupについては使ったことがなく、有名なバックアップソフトの一つとして挙げたまででして、「個人的な」使わない理由としては「有料だから」という感じですかね。

エラー(7) 圧縮に失敗しました。
と表示されたのですが、これは何がいけなかったのでしょうか?
解決策などあればよろしくお願い致します。

5件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

AppStoreアプリ
「ショートカット」アプリのコマンドで取得したい項目を変数で指定する方法

WorkflowがiOS12で日本語化されましたが、まだまだ日本語の対応が中途半端なようです。 「デ …

AppStoreアプリ
[swift3]WKWebviewの画面をキャプチャする方法[UIImage]

WKWebviewを画面キャプチャする際に躓いたのでメモ。 まずはスクリーンショットをUIImage …

iPhone
iWidgetを作ってみよう

ホーム画面をかっこ良く賑やかにできるiWidgetですが、自作できたら楽しいと思います。 ということ …