Apt BRリリース!

iPhone
1
この記事は古いです。
最新の記事またはこちらのページを御覧ください。

__

バージョンアップしました!
http://i.fukajun.net/?p=281

 

Apt BとApt Rを統合しました。

リポジトリ : http://repo.fukajun.net/

 

説明

Apt BRって何?

Apt BRはJailbreakアプリのバックアップおよび復元をするコンソールアプリケーションです。

KMJBさんの情報を元に作成しました。この情報のおかげでこのアプリを作成することができ、私自身も前より気軽に復元ができるようになりました。感謝申し上げます。

バックアップおよび復元できるものは以下のものです。

  • JBアプリのdebファイルの情報(debファイル自体はバックアップしません。この情報を元にコマンドでバックアップを行っています。)
  • iFileのブックマーク
  • Activatorの割り当ての復元
  • hideicon(非表示アイコンの情報(WinterBoardアイコンとか))
  • リポジトリ
  • 将来的にはGoodReaderファイルのバックアップにも対応予定(これもiTunesではバックアップできない)

※多分「復元」というよりは「リストア」というのが正しいんだと思うけど分かりやすく復元という言葉を用いています。

なぜこのアプリを使うのか

  • バックアップするファイルが比較的軽量であり、さらに自由に持ち出すことが可能。
    (DropboxやSugarSync、外付けHDD、USBに保存するなり色々自由にできます。)
  • iTunesでバックアップできないActivatorの割り当て、iFileのブックマークがバックアップできる。
    もう復元するたびにいちいちActivatorの割り当ての設定をやり直す必要はありません。
  • 購入した有料のアプリも復元できる。

使い方

バックアップ__ (3)

  1. iOS4対応のターミナルをインストール(インストール方法は前々回の記事を参照)
  2. Apt BRをインストール(リポジトリはhttp://repo.fukajun.net/
  3. ターミナルを起動し、bakとコマンドを打つ
  4. バックアップ[b]か復元[r]か聞かれるのでbと打つ
  5. 以後質問に答えていき、最終的にBackup.zip/var/mobile/に作られるのでそれを任意の場所にバックアップして完了です

 

復元image

  1. iTunesで復元する。(JBアプリは復元されないが、JBアプリのデータはある程度復元される。)
  2. /var/mobile/にバックアップしておいたBackup.zipを置いておく。
    (iFunbox等でUSBケーブルを使って転送する場合はafc2addをCydiaからインストールする必要がある)
  3. 最低限必要なアプリをインストールしておく。(例えばiFileのブックマークを復元するなら当然iFileをインストールしておく必要がある。hideiconならSBSettings、ActivatorならActivatorやSBSettings)
  4. iOS4対応のターミナルをインストール
  5. Apt BRをインストール
  6. ターミナルを起動し、bakとコマンドを打つ
  7. バックアップ[b]か復元[r]か聞かれるのでrと打つ
  8. 途中でリポジトリを追加します。この方法で追加したリポジトリは自由に削除することができません。また、リポジトリがないアプリは復元できませんので注意してください。
  9. 以後質問に答えていき、最後の方でファイルを残すか聞くようにしてありますが、基本的に残さなくて良いです。稀にリポジトリが消えることがありますが、Backup.zipさえバックアップしてあればそこから復元できますので。
  10. 最後に再起動して完了です。アイコンが真っ白になってしまったアプリがある場合は、何か別のアプリ(ホーム画面にアイコンが追加されるアプリ)をインストールすれば復活します。

注意

  • アイコンの位置、FolderEnhancerのフォルダの中身はバックアップできません。
  • 自分で編集したWinterBoardのテーマは当然復元されません。ご自分でバックアップをとってください。
  • GoodReader(AppStoreのアプリ)のドキュメントは一切復元されませんのでご自分でバックアップしてください。私はこのことを知らずに復元してしまってデータを消してしまいました…。
  • 一気にアプリをインストールするため、何らかの不具合が起こる可能性もあります。

 

以上の4項目は今後のアップデートで改善するかもしれませんのでご期待ください。特に3番目は自分も悲しい目に合ってるので多分バックアップとれるようにすると思います。2番目もできそうな気がします。1番目と4番目はできるかちょっとわかりませんが努力はします。

 

FAQ

Q:なんでコンソールアプリケーションなの?馬鹿なの?

A:はい。今勉強中です。ごめんなさい。これでもコマンド簡単になったほうなんです。前は/bin/sh b.shだったので。

Q:AptBackupと何か違うの?

A:やってることは同じです。AptBackupはiTunesのバックアップにバックアップファイルを入れるのに対し、こちらはバックアップファイルを自由に扱えるという特徴があります。自分でバックアップファイルが扱え、見ることができたほうが安心だと思います。また、Activatorの割り当てや、iFileのブックマークのバックアップに対応しているのも特徴です。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

AppStoreアプリ
「ショートカット」アプリのコマンドで取得したい項目を変数で指定する方法

WorkflowがiOS12で日本語化されましたが、まだまだ日本語の対応が中途半端なようです。 「デ …

AppStoreアプリ
[swift3]WKWebviewの画面をキャプチャする方法[UIImage]

WKWebviewを画面キャプチャする際に躓いたのでメモ。 まずはスクリーンショットをUIImage …

iPhone
iWidgetを作ってみよう

ホーム画面をかっこ良く賑やかにできるiWidgetですが、自作できたら楽しいと思います。 ということ …