「ショートカット」アプリのコマンドで取得したい項目を変数で指定する方法

AppStoreアプリ

WorkflowがiOS12で日本語化されましたが、まだまだ日本語の対応が中途半端なようです。

「デバイスの詳細を取得」にて変数を使おうと思ったところ、取得ができませんでした。しかし解決したのでやり方を紹介。

英語で指定すると取得できる

取得情報を変数で指定する場合、日本語でそのまま指定してもダメなようです。

「デバイスの詳細を取得」コマンドで「機器の機種」を取得する場合は「Device Model」と指定してやれば取得できます。

日本語で指定すると取得できない
日本語で指定すると取得できない
英語で指定すると取得できた
英語で指定すると取得できた

他の項目についても以下の通りに指定すると取得できます。

取得したい項目指定
デバイス名Device Name
機器の機種Device Model
システムのバージョンSystem Version
画面の幅Screen Width
画面の高さScreen Height
現在の音量Current Volume
現在の明るさCurrent Brightness

項目の英語名の確認方法

設定 > 一般 > 言語と地域」から「iPhoneの使用言語」を英語にすると、「ショートカット」も英語になるので確認できます。

iPhoneの使用言語を英語にする
設定で使用言語を英語に
項目の英語名を確認可能
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

AppStoreアプリ
[swift3]WKWebviewの画面をキャプチャする方法[UIImage]

WKWebviewを画面キャプチャする際に躓いたのでメモ。 まずはスクリーンショットをUIImage …

iPhone
iWidgetを作ってみよう

ホーム画面をかっこ良く賑やかにできるiWidgetですが、自作できたら楽しいと思います。 ということ …

iPhone
1
iPhoneでiOS7風Cydiaアイコンに変える

iOS6のアイコンだとどうしても浮いてしまうので、変えてみました。 かなりざっくりした説明なので分か …